FC2ブログ

    脱毛サロンの選び方 脱毛基礎知識 脱毛の仕組みと通い方

    「脱毛しよう!」と思って脱毛サロンを探し始めたものの
    「Lパーツって何?」
    「何回通ったらいいの?」
    「VIOってどういう意味?」
    分からないことがたくさんでてきますよね。
    私も最初はそうでした(;^ω^A

    脱毛基礎知識


    脱毛サロンにはじめて行く方へ

    脱毛サロンに行くなら知っておいたほうが良い基礎知識 その1

    ~ 脱毛の仕組みと通い方編 ~


    ■ 脱毛の仕組み

    脱毛サロン・クリニックでは「光」を当てます。
    この光は「黒いものに吸収される」という特徴があります。
    黒いもの=毛 で、
    毛に吸収された光は、皮膚の奥にある「毛が生えてくる組織」を攻撃し、
    毛が生えてくる組織が壊されることにより、毛が生えてこなくなります。

    つまり、
    毛 (黒い部分)=光が通る道
    光(熱)=毛が生えてくる組織を壊す力
     と考えましょう。
    光が道を通って毛の根元まで到達し、毛の根元にある毛を作る組織を攻撃・破壊。
    これにより毛が生えてこなくなるのです。



    (参考画像:脱毛サロン「RinRin」フラッシュ脱毛の仕組みより)


    ■ 脱毛サロンとクリニックのちがい

    脱毛の原理は同じです。
    クリニックの医療レーザー脱毛のほうが強い光を使っています。
    クリニックは脱毛サロンの3倍くらいの光の強さです。


    ■ 脱毛期間

    強い光を使ったほうが毛が生えてくる組織を破壊しやすいため、
    クリニックのほうが早く終わります。
    クリニックの医療レーザー:1年~2年弱くらい(5~8回)
    脱毛サロンの光脱毛:2年半~3年くらい(10~18回)


    ■ 脱毛の痛み

    毛が生えてくる組織を攻撃しますので、痛みを感じることもあります。
    黒い部分が大きいほど痛い=毛が濃い・太い部位のほうが痛い
    皮膚が薄い部分ほど痛い=足(すね)・VIO(デリケートゾーン)・えりあし等は痛い

    光の強さによって痛みが違い、
    脱毛サロン=静電気くらいのぱちっとした痛み
    クリニックの医療レーザー=太い輪ゴムでばちんばちん弾かれるような痛み


    ■ 通う頻度

    サロンもクリニックも、毛周期に合わせて2~3カ月ごとに通います。

    もう少し詳しく…
    光は「毛の根元(毛乳頭)と毛がつながっている状態」しか反応しません。
    「毛=光が通る道」なので、道が根元までつながっていないと、光は根元まで到達できず、毛が生えてくる組織を攻撃できないのです。

    ・見えている毛と根元と繋がっている状態(当てて効果がある)
    ・抜けようとしている状態(当てても効果がない)
    ・毛が眠っていてまったく見えていない状態(当てても効果がない)

    A毛が生えている状態、B毛は眠っている状態の場合、光を当てても反応するのはA毛のみ。B毛には効果がないということです。
    A毛を当て終わったあとB毛が生えてくるので、B毛が生えてきた段階で光を当てるとB毛に効果があり、この時点でA毛・B毛両方脱毛完了します。

    この生えてくる周期を「毛周期」と言います。
    毛周期に合わせて2~3カ月おきに脱毛の光を当てると、すべての毛に光があたりつるつるの肌になれます。

    毎日のように光を当てたからといって早く脱毛完了するわけではありません。
    むしろ肌にダメージが蓄積されてしまうので頻繁に光を当てるのはNGです。
    同じ部位の脱毛は最低でも2カ月くらいはあけましょう。


    ■ 脱毛できないケース

    ・既往症のある方、肌が敏感な方
    薬を飲んでいる方や、通院中の方は施術を断られる場合がほとんどです。またケロイド体質の方や肌が敏感な方も断られるケースが多いのです。わざわざカウンセリングへ行って断られるのは時間の無駄ですので「これは脱毛できなさそう…でも脱毛したいなぁ、どうしよう」と思ったら、コールセンターや各サロン店舗に電話で聞いてみると良いですよ。

    ・皮膚の下になにかがある方
    手術等で皮膚の下にシリコンや金属が入っている方は施術を断られる場合があります。黙って契約して施術を受けてトラブルになってはいけませんので、必ずカウンセリングで確認しましょう。

    ・日焼けしている、乾燥しすぎている
    日焼けして肌が黒くなっていると、機械が肌の黒さに反応して、やけど状態になってしまいます。
    乾燥しすぎていると肌が光を通さず脱毛効果が得られません。
    これらの場合は施術を断られるケースもあります。

    ・生理中
    これはサロンによって扱いが違います。
    「生理中はどの箇所も施術しません!」というサロンもあればミュゼプラチナムのように「VIO(デリケートゾーン)以外なら施術OKです」というサロンもあります。最初のカウンセリング時に確認しましょう。

    ・シェービングできていない場合
    脱毛サロン・クリニックともに毛を剃った状態で施術します毛が長すぎると光が毛の中で分散してしまい、毛の根元までしっかり届かないからです。剃り残しがあると「その部分だけ施術しない」あるいは「施術できません」と言われる場合もありますので、脱毛の前にしっかり剃っておきましょう。

    ・妊娠、授乳期
    妊娠~授乳期は施術を断られる場合がほとんどです。ご予定のある方は授乳が終わってから脱毛するか、途中でお休み可能なところを選びましょう。


    以上。脱毛基礎知識その1でした。
    次記事では脱毛部位に関して書いていきます(o^∇^o)

    ★次回記事 :脱毛サロンに行くなら知っておいたほうが良い基礎知識 その2
    http://datsumoumeguri.blog.fc2.com/blog-entry-119.html




    脱毛 ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    tag : 脱毛 選び方 ミュゼ

    2015-03-23 09:25 : 脱毛サロンの選び方 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    おすすめ

    効果あり(*゚▽゚*)
    おすすめのダイエットグッズ

    ★ リファカラット
    体験談はこちら


    ★ ダイエットシェイク
    体験談はこちら
    美容液ダイエットシェイク

    プロフィール

    ゆう

    Author:ゆう
    5歳児を育てている三十路主婦です。大阪・梅田・京橋の脱毛サロン、痩身エステをめぐってます。

    現在ミュゼ・エピレ・レイビス・ラドルチェを掛け持ちしてます。サロン比較やキャンペーンご紹介記事を書いています。
    ダイエットのため、痩身サロンへ行ったり、リファカラットも実践中。
    「なるべく安く脱毛・安く簡単ダイエット!」をモットーにやってます。ご参考になれば幸いです(o^∇^o)


    脱毛 ブログランキングへ

    体験した脱毛サロン

    ★エピレ:ワキ脱毛通い中
    脱毛エステサロンエピレ
    エピレ体験談

    ★ミュゼ:ワキ・Vライン通い中 ミュゼプラチナム
    ミュゼ体験談

    ★レイビス:顔脱毛通い中 【全身22ヶ所から選べる脱毛】3ヶ所1,000円
    レイビス体験談

    ★銀座カラー:腕と足2回終了 銀座カラー 脱毛キャンペーン
    銀座カラー体験談

    ★ジェイエステ:体験1カ所のみ 美顔&脱毛セットプラン2,000円
    Jエステ体験談

    ★TBC:体験1カ所のみ エステティックTBC
    TBC体験談

    ★脱毛ラボ:3カ所施術で終了 【期間限定キャンペーン】
    脱毛ラボ体験談

    検索フォーム